News

新着記事

2019/12/15

《出店者様のご紹介 part 11》
・Food

Brooklyn Ribbon Fries

ブルックリンに暮らすシェフ、Kiyo Shinokiが考案した
「ポテトとジンジャーで世界を平和にする」がモットーの
リボンフライ&手作りジンジャーエールのクラフトフードブランドです。

2012年に表参道で小さなフードベンダー(屋台)から始まった
フライドポテトと手作りジンジャーエールの専門店「Brooklyn Ribbon Fries」は、
クラフトメーカーとして2013年に衝撃的な味のジンジャーシロップを発売、
全国の共鳴する小売店に卸しも同時に開始。

ポテトとジンジャーの組み合わせは、シンプルでありながら、
最⾼に美味しい食を生むことができます。

このシンプルなコミュニケーションで「世界に笑顔をたくさん創りたい」という想いが
B.R.Fのクラフトマンシップの原点です。

 

 

 

カラピンチャ

戸・王子公園にあるスリランカカレー店「カラピンチャ」。
香り高いスリランカ産スパイスの輸入販売も行っています。

本格的なカレーが簡単に作れる「レシピ付きスパイスセット」も6種類展開しています!

 

 

LE SUCRÉ-COEUR

ブーランジュリ ル シュクレ クール(2004年4月17日創業)

大阪は北摂 吹田市 岸部にて赤いパン屋として誕生しました。
フランスの伝統に恋い焦がれ、頑ななまでのものづくりから、風景や文化ごと表現していました。

10周年のタイミングで、アメリカへと研修に行き、サンフランシスコの風に吹かれ。
フッと肩の力が抜けました。

小麦と水と酵母から、時間によって育まれるおおらかなパンたちに、
想いをのせて届け続けています。